全体像

sana_aicon

こんにちは!さなです。


いちじくは果物の中でも低カロリー・低糖質なため、ダイエットに最適な食品です。



また、マヒカハニー(はちみつ)も、低カロリーで低GI値。さらに、少ない量でも甘みを感じる食品のため、ダイエット料理によく用いられる食品です。



今回は、この二つの食品をかけあわせた「マヒカハニーといちじくのオープサンド★ダイエットレシピ」をお送りいたします。


マヒカハニーといちじくのオープンサンドの材料と分量

マヒカハニーといちじくのオープンサンドの材料と分量をみてみましょう。


(材料)


いちじく


いちじく


パン


パンは、どんなパンでもいいのですが、カンパーニュがすすめ!


クリームチーズ


クリームチーズは使うときは常温にしばらく置くとやわらかくパンに塗れます。


アーモンド


今回はアーモンドを使いますが、カシューナッツでもOK。


(分量・2人分)


いちじく2個
カンパーニュ(パン)2切れ
アーモンド10粒くらい
マヒカハニー2袋
(※ ここでは、「マヒカハニー+生ロイヤルゼリー」を使用。)
クリームチーズ
<つけあわせ>
食べるミニ・ほうれん草 1袋
プチ・トマト 6個

マヒカハニーといちじくのオープンサンドのつくりかた

それでは、「マヒカハニーといちじくのオープサンド★ダイエットレシピ」のつくりかたをみてみましょう。


いちじくを2つに切ったところ


1. いちじくを2つに切ります。


2つに切ったいちじくを縦にスライスしているところ


2. 2つに切ったいちじくを、縦方向にスライスします。


クリームチーズを塗っているところ


3.カンパーニュ(パン)に、クリームチーズをたっぷりと塗ります。


いちじくを並べます


4.クリームチーズを塗った上に、スライスしたいちじくを並べていきます。


アーモンドをかけます


5.包丁で細かく刻んだアーモンドをいちじくの上にふりかけます。


マヒカハニーを上からかけます


6.その上に、マヒカハニーをかけます。(※ この写真では「マヒカハニー+生ロ-ヤルゼリー」をかけています。)


出来上がったところ


7.マヒカハニーがいちじくの上にかかっているアップの写真です。



まとめ

出来上がり品のアップ
マヒカハニー(はちみつ)といちじくを使った料理をつくってみました。



今回は、マヒカハニー+生ロ-ヤルゼリーを使ってみましたが、



生ロ-ヤルゼリーは、熱を加えると栄養価が壊れてしまうので、



パンはトーストせずに買ってきたまま、マヒカハニー+生ロ-ヤルゼリーをかける…というところがポイントです。



そこのところだけ注意すれば



美味しくいただけて、食べたあと、すぐにパワーアップできるので、



マヒカハニーといちじくを使ったこの料理は、さなのおすすめです。




無料相談受付中

sana

只今、無料相談受付中です♪


実際に数々のダイエットの商品や方法を試してきた私が
おすすめする商品や方法を知りたい方も
こちらからご相談ください(^^)





⇒ さなに無料で相談してみる



ダイエットのお悩みもお気軽に♪

美ボディメルマガ「さなの美活倶楽部☆通信」

sana

さなのメルマガ始めました(^^)


美ボディメルマガの名前は



「さなの美活倶楽部☆通信」といいます。



ただ痩せるてやつれるのではなく、
健康的にスリムになり美しくなる!!



最新の美ボディになるダイエット情報や
美スタイルになる役立つ情報はもちろんですが、



ブログに書けないような
健康業界・美容業界の裏情報や生情報なども
メルマガのほうで配信していきます。




メルマガ登録は無料で特典つき。
そして、いつでも配信解除できます。






⇒ 「さなの美活倶楽部☆通信」をのぞいてみる




配信は、不定期配信ですが
有益な情報を発信できるように努力いたしますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




さなでした(^^)